【エンダーリリーズ『ENDER LILIES』】評価・レビュー 悲劇の雨の真実を知る旅へ

今回はBinary Haze Interactiveが手掛けるENDER LILIES: Quietus of the Knights(エンダーリリーズ:クワイタス オブ ザ ナイツ)』のレビューになります。

ジャンルは2DアクションRPG。メトロイドヴァニア系のゲームになっています。

ゲームの難易度は高めではありますが、アクションRPGならではのレベルアップやカスタム要素によって自分なりの攻略を進めていけるようになっております。

操作性やリトライまでのテンポもよく、ストレスのない緊張感のある冒険が楽しめます。

かなりダークファンタジーな世界観でありホラーチックなデザインでありながらどこか美しい世界で心惹かれるビジュアル。

謎めいたストーリーに徐々に明らかになっていく世界背景に夢中になってプレイしてしまいました。

クリアまでは大体14~15時間でした。クリア時の満足感はいっぱいでした…!

「果ての国」に起きた悲劇と謎めいた真実

昔々、彼方の「果ての国」にて。
突如降り始めた「死の雨」は、 生きとし生けるものを
狂暴な生きる屍「穢者(けもの)」へと変貌させた。
人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで
少女「リリィ」は目覚める。

始まりは眠っていたリリィが黒騎士の語りかけによって目を覚まします。

そこはすでに滅びてしまった王国の教会の奥深く。

どうしてこんなところで眠っていたのか記憶にないリリィは黒騎士と共に教会の外を目指します。

国はどこも変わり果ててしまい、正気を失った穢者が蔓延る惨状…。

どうしてこのような悲劇が起こってしまったのか。

リリィの記憶とこの世界の真相を解き明かすべく、リリィは黒騎士と共に旅に出ます。

冒険の行く先々には地下牢、深森、城と様々なエリアが待ち受けています。

そこはどこも滅びきっており、とても物悲しい雰囲気になっています。

ですが、綺麗な背景、音楽が相まって美しく感じてしまう魅力を放っています

探索が必要になる本作ですが、この作り込まれた世界観にワクワクさせてくれるので楽しいです。

ちなみに作曲を手掛けているのは「Mili」さん。「Deemo」などのゲームからテレビアニメの曲などもされています。

本作の冒険に立ちはだかる敵「穢者」はかつて王国で過ごしていた者たちです。

ほとんどは正気がなく襲ってくるのですが、中には穢者の言葉を聞けることあります。

悲劇が起きた当時の様子を想像することができるものとなっており、この世界についてより深く没入させてくれます。

緊張感のあるバトルアクション

ゲームは広大なマップを探索しながら進んでいきます。ですが、王国のいたるところには穢者が待ち受けいます。

油断してると普通にやられてしまうくらいには敵は強力なため、探索の道中も常に気が緩めませんでした。

基本アクションはジャンプ回避、黒騎士などの力を借りた近接攻撃。(ヘッドスライディング回避好きです。)

さらに使用制限のある魔法弾、設置罠を仕掛けるなどの特殊な攻撃を使うものがあります。

その種類は多彩でそれらのスキルを自分の好きなセットで戦うことができます。

また、リリィの力により自身を回復することもできます。

これらを上手く活用してゲームを進めていくことになります。

基本的に敵の攻撃を回避し、敵の隙を見て攻撃を当てていきます。

ボス戦ともなると、その攻撃がなかなかに苛烈!

ちょっと欲張って回避をミスしてしまうと手痛いダメージを食らってしまうので、最後まで油断なりませんね。

ゴリ押しの利かない緊張感のあるバトルがたいへんグッドですね。

たしかなやり応えに難しすぎない程よい難易度

本作は高難度なゲームということで、道中からボスまでやり応えのある難易度になっています。

普通の敵相手でも囲まれるとあっという間にやられちゃったり…

特にボス戦はクリアするのに何回も挑戦することになるなんてことはざらにあります…

だがしかし!そこが面白いんですよね。

実際プレイしていて理不尽に感じる部分はほとんどなく、ボス戦などは復活ポイントが近くに置かれているためリトライ性も高く快適です。

テンポよく繰り返し挑戦できるので着実に攻略していけます。

とはいえ、難しいゲームとなるとクリアできるかな…と感じる方もいると思います。

そこで、2DアクションRPGのエンダーリリーズにはレベルアップが存在します。

冒険の最中に現れる敵を倒すことで経験値を得ることができ、レベルアップすることが出来ます。

レベルアップすることで体力と攻撃力が上がっていきます。実際に強くなっていると実感できるくらいには成長しますよ!

私も『勝てない…』と思ったら探索して強くなってから攻略したりしました。

なので、強敵と対峙し、進めない…と思ったら対策ついでに敵を積極的に倒していけば戦いを有利に進められるようになっています。

多彩なスキル、豊富なカスタム要素

リリィが冒険を進めていく中で戦ってくれるのは黒騎士をはじめ、穢者たちです。

正気を失った穢者たちとの戦闘に勝利し、浄化することで力を貸してくれるようになります。

同時に6個のスキルを自由にセットできます。

また、「レリック」という装備アイテムが存在します。装備することで、足が速くなったり、回復量の上げたりなどの効果を発揮するものがあります。一度に装備できる種類には限りがあるため戦況にあった装備で冒険の挑むことになります。

スキルのセット・強化に加え装備のカスタムして攻略を進めていきます。

プレイする人によって攻略の仕方は変わってくるんじゃないかと思います。

それぞれ自分なりの戦法で戦うことができますよ

ちょっとした注意ポイント

スキルを強化する際に消費するアイテムは後半にゆくにつれて消費量が非常に多くなっていくため全てをレベル上げれる程の余裕はないためある程度絞る必要性がでてきます。

ゲームを進めていくにつれてレベルを上げなければ辛くなってためあまり好き放題強化できないところ個人的にもったいなく感じました。(クリア後にまたアイテム集めはできます)

仲間になる穢者1人ひとりにエピソードがあってそれがいいんですよね。

おわりに

非常によく作り込まれた悲しくも美しい世界観に、遊び応えのあるアクションとひたすら夢中になって遊んでしまいました。

先の気になるストーリーに、素敵なビジュアルと音楽。そしてやり応えのバトルアクション!

とにかくどれもがクオリティの高いゲームだと感じました。

こんな人におすすめ!
  • ダークファンタジーの世界観が好きなひと!
  • やり応えのあるアクションが好きなひと!
  • マップを隅々探索するのが好きなひと!
  • メトロイドヴァニア系がはじめてのひと!

幅広いひとが楽しめるゲームバランスだと思うので、ぜひいろいろな方に遊んでもらいたいゲームでした。

『ENDER LILIES』エンダーリリーズ 公式サイト

『ENDER LILIES』エンダーリリーズ 公式Twitter

X BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA