【リングフィットアドベンチャー】評価・レビュー 筋トレで世界を救う!

今回は任天堂から発売されたswitchのゲームソフト「リングフィットアドベンチャー」のレビューをしていきます。

テレビで新垣結衣さんがCMをされているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

そもそもどんなゲームなの?と言いますと 実際に身体を動かして冒険をするフィットネスアドベンチャー!です。

なんだそれはとお思いでしょうが、自宅で楽しく運動できてしまう運動不足に悩んでいる人に打ってつけのゲームですよ!

私自身、Wii Fit(Wii、WiiU向けに発売された健康ゲームソフト)もかなり楽しめたこともあり興味津々で購入しました。実際かなり運動になるし、なにより楽しいので満足度高いです。

言葉だけだとイメージしずらいと思うので実際にどんな運動ができるのかご紹介していきます。

リングの形のコントローラーで遊ぶ

リングフィットアドベンチャーではこのようなリング状コントローラーとレッグバンドにジョイコンを装着し遊びます。かなり新しいコントローラーですよね。ワクワクします。

リングを両手で持ち、レッグバンドを足に巻いて準備完了です!

リングは丈夫な作りなっており重いと感じることもないです。自分の動きとリンクして直感的操作することができますよ。

やる気継続!ゲームとトレーニングの相性抜群

実際に遊ぶゲームモードはいくつか用意されいます。その中でもメインは「アドベンチャー」でしょう。

世界を救う冒険に出かける「アドベンチャー」。いわば本作のメインストーリーモードといったところです。どのようなお話なのかというと…

目覚めた主人公の前に現れた、最強の魔物「ドラゴ」世界が闇のオーラに包まれるのを、不思議な力を持つ「リング」とシンクロして冒険へと旅立ちます。

※公式ホームページから引用

流れとしては草原や森、雪山などフィールド走りながら進んでゆき立ちはだかる魔物とバトルを繰り広げながらコースのクリアを目指します。

運動に置き換えるとフィールドはジョギングし、バトルではフィットネスを駆使してゲームを進めていきます。

そのコースは実にバリエーション豊かで階段を登ったりイカダを漕いで川を渡るといったギミックが用意されており、魔物とのバトルで行うフィットネスの数も40種類以上となかなか飽きることはありません。

そして、アドベンチャーの醍醐味として運動するとRPGのようにレベルアップしていくことにあります。

頑張って運動し、汗を流せば経験値として可視化されレベルアップによりどんどん強くなっていきます。私はリアルの運動では中々効果を実感するのに時間がかかってしまいやる気が続かない…といったことがよくありました。

しかし、このゲームはやればやるほどぐんぐん成長し強くなっていくため、やる気もぐんぐん上がります!

成長を感じやすいゲームとの相性がとても良いと実感しました。

また、一緒に冒険する相棒の「リング」すごい応援してくれます。キツイ運動してるとき一人黙々とやるより、「がんばれ!」「輝いてるよ!」と励まされると自分がボディビルダーが如くやる気が上がります。

ボリュームはあるの?

「アドベンチャー」のボリュームは1日30分のトレーニングだとしてクリアまでに約3か月かかるほどのボリュームです。これなかなかのボリュームではないかと思います。

それにアドベンチャー以外にもいくつかのモードが用意されています。

気になる部位だけさくっと鍛えることができる「お手軽モード」

自由にメニュー組み合わせてトレーニングする「カスタムモード

他にもマリオオデッセイやスプラトゥーンの音楽にのせて身体を動かす「リズムゲーム」もあります。

アドベンチャーだけでも相当なボリュームですが色々な遊び方がありトレーニングしたい放題です。

実際運動になるの?

かなり運動になります!

私もそこまで運動効果には期待せずに楽しめればいいなぁとか思って始めたんですが、やり終えた後は息ぜぇぜぇの汗だくだく…。めっちゃ疲れるじゃん!と驚きましたね。

そうなってくると運動苦手には無理じゃん、とお思いなるかもしれませんが心配ご無用です。

「運動負荷の設定」があるためプレイヤーごとに運動の負荷を設定できます。

負荷を低くすればスクワットの1セット5回、 高ければ1セット20回 といった変更ができます。

ゲーム始める最初に年齢や体重(自己申告式)、軽い動作テストによってプレイヤーにあった運動負荷の設定を自動的に決めてくれるのでよく分からなくても安心です。

もちろん後からいつでも変更できますので、慣れてきた少しずつ上げるといったことも可能です。

騒音とか大丈夫なの?

マンション住まいであまりうるさくできない…といった方もいますよね。でも安心してください。

ジョギングするときにはサイレントモードというのが用意されています。足踏み しなくても 軽い屈伸 で走るようにできます。

また、ゲーム音量の設定やジョイコンの振動も変えられますので、自宅の環境にあわせて遊べます。

しかし、注意点としてフィットネスの中には、どたどたと音がしてしまうものもあります。(「モモアゲアゲ」や「マウンテンクライマー」など)

基本的にはどのフィットネスをするかはプレイヤーが選ぶことができるので問題はないと思いますが一部のフィットネスは避けて遊ぶ必要があるかもしれません。

心配な方は遊ぶ際にマットなどを用意して遊ぶと振動も軽減されますのでオススメです。

まとめ

自宅で気楽に本格フィットネスができる本作は期待以上の作りこみを感じられかなり満足感がありました。

このゲームを長く続けて楽しんで運動してもらうための配慮や工夫が要所で感じられて嬉しくなります。

  • 運動不足をどうにかしたいけど続かない!
  • 楽しく自分ペース身体を動かしたい!

そんな人にはピッタリだと思います。運動習慣なしのインドアな私でも半年ほど続けられいます。

ぜひともプレイして理想のマッスルボディをてにいれましょう!

リングフィットアドベンチャー 公式ホームページ

Nintendo Store 商品ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA